読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simply white

日々過ごしている中で思ったことや考えたことを、音楽とともに綴っています。

お互いの「すき」を伝えること

日々のはなし 本のはなし

あてもなくお店をうろうろしていたら、素敵な本に出会いました。

 

すき好きノート

すき好きノート

 

 

左から読むと「すき」ノート、右から読むと「好き」ノートというものです。要するに、子供と大人の「すき」と「好き」を、1冊の本で共有しちゃおうというものです。

 

これを見つけて、「子供が出来たらやってみたいな」と思うと同時に、恋人同士でやってみてもいいなと思いました。

 

というのも、遠距離恋愛をしていると相手の考えていることが分からなくなるなと、最近思っていたからです。

 

何に困っているとか、悩んでいるとかは答えにくいけれど、好きなことなら肩の力を抜いて話してくれるんじゃないかなと思った次第です。

 

それでもすき好きノートは子供と親向けな感じが強かったので、新しくノートを買って似たようなことを実践してみました。

(すでに渡して返ってくるのを待ってるところ)

(きっと一生懸命考えて書いてくれるんだろうな)

 

今まではずっと他人とは違う「自分」とは何かばかりを探していて、身近にいる大切な人の「好きなこと」に目を向けていなかったなと反省しています。

(恋人に限らず、家族も友人も)

 

好きな人の「好きなこと」を知ることで、何かの折に喜ばせたり幸せを与えたりしたいものです。

 

 

 

 

コップの砂

コップの砂

 

P.S.

ロストインタイムのコップの砂。

ずっと別れた後に想い返してる歌だと思っていたけれど、そうでもないんじゃないかと思えてきました。

一緒にいるのに遠いと思うのが一番こたえるなと思います。