読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simply white

日々過ごしている中で思ったことや考えたことを、音楽とともに綴っています。

服の物欲がどうも季節変動している

連休が明けて早一週間、私の住む地域も暖かい日が多くなりました。
 
 
そろそろニットをクローゼットにしまい、薄手のカットソーをメインに着こなしたい季節です。
(まだニット着てた)
(夜が冷えるから)
 
 
人より遅れた春服デビューを果たすため、毎年すぐに半袖の季節を迎えてしまいます。
 
 
今すぐ着れる春服が欲しいなと思ってお店に行っても、置いているのは既に夏服です。
 
 
ゆえに、私のクローゼットには春服がほとんどありません。
(先取りの概念がない故の失敗)
 
 
秋も同じで、半袖が終わるとすぐにニットを着ている気がします。
 
 
まだ暑いうちにも、まだ寒いうちにも、長袖のカットソーを買う気にはなりません。
 
 
そう考えると、服に対する物欲が湧くのは夏や冬の初めが多いです。
 
 
昨年の被服費の推移を見ると、5月や9月に支出が高くなっていることが確認できます。
 

f:id:esa7an:20160513215247j:image
図  2015年の月別被服費
 
 
今年も例外なく、5月の物欲が高まっています。
 
 
明日は久しぶりの休みなので、目星をつけている洋服を買いに行こうと思っています。
 
 
 

それじゃあバイバイ

それじゃあバイバイ

 
 
 
P.S.
「最近はまっているものは何か」と聞かれて「ショムニ(初期)」と答えました。
 
 
……坪井さん、潔くてかっこいい!