読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simply white

日々過ごしている中で思ったことや考えたことを、音楽とともに綴っています。

ふるさとにて

世間からの注目度が低く、現状を改善しようという意志が感じられないという理由から、高校生だった私はあっさりと地元を飛び出しました。


早いもので、あれから5年の月日が経ちました。私が住んでいた頃にはなかった施設が出来たり、新しく生まれ変わっていたり、潰れてなくなっていたりする度に自分がもうここにはいないということを実感します。


皮肉にも、離れてから故郷の良さを知ることがとても多くありました。それは、毎日標準語を話したり、電車が1時間に何本も走っていたり、茶碗蒸しに栗が入っていなかったり、ほんの些細な出来事から気付くものでした。


あんなに鬱陶しかった実家も、一人暮らしをする身になるとまさに天国と化していました。


1人の部屋は、ため息をつくとすぐにいっぱいになってしまいます。それが4人、5人になると、ため息は話し声にかき消され、余計な考え事が入り込む余地なんてなくなっているのです。


悩みは何一つ伝えていないけれど、家族の顔を見て話すだけで、いつもの冷静さが戻ってきていました。


これが家族の力なんだなと、今更ながら思いました。誰も何もしていなくても、普段の自分を取り戻せてしまうのだなと思いました。


もうしばらく、故郷に滞在します。
お土産は何にしようかな。


湯気(Album Mix)

湯気(Album Mix)