読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simply white

日々過ごしている中で思ったことや考えたことを、音楽とともに綴っています。

海外に行ってきます

旅行のはなし

3月くらいには予定が決まっていたのですが、旅立つ3日前になってようやく下調べや準備を始めました。
(直前になってから気になり出すタイプ)


行き先はアジアの某国です。
(後日その全貌が明らかに……なるはず)


ここでは度立つ3日前に急ピッチで行われた事前準備についてお話したいと思います。

旅立つまであと3日!急ピッチで行った事前準備


1.外務省のHPをチェック
旅行国の基本情報、危険情報などが記載されています。


2.旅行国の気候を調査

  • 旅行期間中の気温、建物内の冷暖房について

服装を決めるために確認しました。

  • 旅行期間中の日の出・日の入り時刻

夜暗い中あまり出歩きなくなかったので、スケジュールを立てる上で参考にしました。


3.お金に関する調査

  • 日本円との関係

現地で困らないためにも必須です。

  • 換金場所

日本国内と現地のどちらで換金した方がいいか調べました。
今回は現地の方がレートがいいらしいので日本円を持っていきます。
ちなみに初海外で韓国に行った時は日本国内の銀行で換金していきました。

海外旅行にクレジットカードは必須と言われますが、学生のうちは持っていない人が多いのではないでしょうか。
(私だけ…?)


海外旅行保険に入るにしても、ホテルや航空機の手続きをするにしても、お得なプランではクレジットカード決済しか扱っていないことが多いです。


本当は早い段階で申請手続きをすればよかったのですが、なんせ旅立つ3日前ですからもう遅いです。


やっぱり今回は黙って現金か…と思っていたところ、地球の歩き方というサイトでこんな情報を入手しました。


トラベルプリペイドカード 海外旅行の準備と手続き|地球の歩き方


その手があったか…!
と思いました。


私は以前からココカラファインのカードを持っていました。
チャージしてプリペイドカードとして使えることは知っていましたが、海外でも使えるとは思いませんでした。


手数料が4%でわりと高いので(クレジットカードの約2倍)、現金のサブという位置づけで使いたいと思います。


4.現地での移動について

  • メジャーな交通手段を確認

私が行く国は地下鉄が充実しているようでした。
3日前なので、その他の交通手段は時間があったら調べようと思っています。

まず、交通系ICカードの有無を確認し、貰える場所も調べておきます。
観光客用の乗り放題がついたものもあるみたいです。


日本国内でも自動販売機やコンビニでSuicaが使えるように、旅行国によっては交通系ICカードで支払いができる場合もあります。
こちらも現金のサブとして使いたいです。




とまあここまで書いて大分長くなったので、続きはまた別の記事にしようと思います。
(もしかしたら旅立った後かも)
(その場合感想と交えた書き方になるかも)


さあ、今日中に荷造りしてしまおう!
(まだしてなかった)


それでは!


何も怖くなどなかった

何も怖くなどなかった