読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simply white

日々過ごしている中で思ったことや考えたことを、音楽とともに綴っています。

魔法みたいなコミュニケーション

日々のはなし

連休を利用して、大切な人に会いに行きました。

ちょうど台風から逃げる方向に向かったため、3日間比較的良いお天気でした。

水辺で写真を撮ったり、激しく揺れる乗り物に乗って悲鳴を上げたり、夜空にうち上がる夏の風物詩を鑑賞したりしました。

久しぶりの再会はいつも緊張します。

そして、別れの淋しさはどうしたって慣れません。

またしばらく会えない日々です。

でも、普段は「寂しくて辛くて耐えられない」なんてことはありません。

近年はいろいろ情報伝達手段が発達しているおかげもあり、気軽にコミュニケーションが取れるからです。

簡単な用事やあいさつなどはLINEで伝えます。

声が聞きたい時は携帯電話で話せますし、テレビ電話を使えば顔を見ながら会話を楽しむこともできます。

Skypeを使って画面越しに一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりすることもあります。

あとは触覚情報が伝達できれば……
どこでもドアみたいな瞬間移動機器が開発されれば……

欲や願望を挙げれば限がありません。

ですが、携帯電話がなかった時代、

「公衆電話にコインを入れた数分だけが愛する人と話せる夢の時間」

みたいなのもロマンチックで素敵だなと思います。


まだ携帯電話を持っていなかった10代前半の頃、そんな時間にほんのり憧れていました。



自販機でコーヒーを買ったお釣りは
君と僕を繋ぐ魔法のコイン

—コイン/コブクロ

コイン

コイン